2018年5月24日木曜日

カレー作り チキンスープカレー、インゲンのポリヤル、人参サラダ、ジャガイモの素揚げ、サフランジーラマタルプラオ、アチャール、ヨーグルト

珍しく妻が夜に学校関係の集まりで外出するので夕方5時からカレー作り(5/18)。
チキンスープカレー、インゲンのポリヤル、人参サラダ、ジャガイモの素揚げ、サフランジーラマタルプラオ、アチャール、ヨーグルト。
2時間しかないので簡単に出来そうなものを渡辺玲さんのレシピから選んだのがチキンスープカレー。簡単と言ってもスパイスの効いたラッサムのようなスープカレーで、さすが渡辺さんのカレーだなあと思わせます。子供たちの評判も良かったです。
あとの副菜も渡辺さんのがほとんどです。
2時間で出来たら楽すね~

ヌワラカデ-ロッダグループ2号店

ヌワラカデのアラカルトに8人で行ってきました(5/14)。
ロッダグループ兄弟のお兄さんのお店。店も大きく20席ぐらいはありそう。スタッフも3.4人います。
またメニュの多さは大阪スリランカ料理店で一番かもしれないぐらいあります。
あてメニュも豊富でまず砂ずりのスパイスを頼んで乾杯をする。
それからいろいろと注文しましたので順不同に挙げていきます。
チーズロティ(薄いロッティにチーズをはさんだもの)
スパイスオムレツ
チキンデビル?デビルは中華の影響を受けたケチャップ炒め。でも唐辛子がたっぷりで辛い!
イカデビル
三角がマサラドーサで上にあるのはワデ(インドのワダ)。サンバルとグレービー付き。インドとまた違う。
コットロティ
スプリングポッパーコットゥ。インディアッパーを刻んでカレーと炒めてます。
チキンビリヤニ
ヌワラプレート。上のカレーはマトン。
デザートのアボガドヨーグルト。想像つきにくいかもしれませんがまったりと美味しい。
ワダラッパン(ココナッツミルクプリン)スリランカ料理のデザートの定番。
エッグロティ
ここも何もかも美味しくだいぶ珍しい食べたことのない料理が沢山あります~
大阪のスリランカはヤバすぎです(笑)


2018年5月22日火曜日

カレー作り スリランカプレート 

法事のために兄貴一家が帰ってきているので、カレーを作って振舞いました(5/12)。
この日はスリランカプレート。
ビーフカレー、カボチャのカレー、ポルサンボル、人参のサンボル、カトゥレット、
サラダ、パリップ、キャベツのマッルン、レーズン&アーモンドヨーグルトにライスはバスマティライスと日本米7分搗きの半分ずつ。

 小学校高学年の姪っ子たちにはビーフカレーは辛いので家内が作ったハヤシライスにして、他は同じものを出しました。ほとんど残さず食べてくれました。
兄夫婦も美味しかったと言ってもらえてホッとしました。
今回はスリランカのコロッケ、カトゥレットを初めて作りました。中身はジャガイモとシーチキンです。これがなかなかいけます!
次の日に姉夫婦と兄貴家族、うちの家族総勢10名で母の7回忌を無事に済ますことが出来ました。
偶然にも母の日の母の法事で久し振りに兄弟親類が集まりいい時を過ごすことが出来ました。


カレー作り パニールマタール、アルーパラーク、ラチャパラタ、ジンジャーライス、カチュンバルサラダ、チキンマライティッカ、アチャール、バナナヨーグルト

桃草舎のモモさんに教えてもらったパニールの復習をしました(5/6)。
 パニールマタール(インドチーズとウスイエンドウのカレー)
アルーパラーク(じゃがいもとほうれん草のサブジ)
ラチャパラタア(全粒粉のパン)
ジンジャーライス(生姜の炊込み御飯)
上の4品が教えてもらった分で、あとのカチュンバルサラダ、チキンマライティッカ、アチャール、バナナヨーグルトはプラスしました。
 パニールはふわふわに出来ましたが、グレービーが少なすぎる出来になってしまった。
ラチャパラタももう少し柔らかかったらバッチリでしたが硬めの仕上がりでした。
両方共味はよかったです。
これでパニールは硬いのもふわふわも出来るようになりました(笑)
チキンマライティッカが旨すぎです!

2018年5月14日月曜日

5月の氣功教室の日程の変更

5月氣功教室の火曜日の日程で22日となっていたのを29日に変更します。
22日の氣功教室はありません。
29日は19:00~20:00にあります。
宜しくお願い致します。
4月末にこのブログにあげましたスケジュールの方も変更しております。(22→29に)

夜の教室は一日の疲れをほぐして整えるにはいい時間帯です。脚のむくみが取れたり、緊張がほぐれて疲れが取れたりします。ほっとする感じがあります。
適度にからだを動かしているので寝つきも良くなります。
この後にとられる食事はごく少なめがいいです。お腹は空いているのですが、ここで少な目(腹8分目)でおくと次の日の朝が非常にラクになります。
空腹時に免疫力が高まるので意識して空腹の時間を持ちましょう。
私は朝食に味噌汁一杯とコーヒーだけにしているので、昼前はだいだい空腹な状態です。
夜の8時以降はほぼ食べませんし。(水分はとります。糖分とカフェインのないもの)
何かの健康法を一生懸命するよりも食べるものを控えて空腹にした方が健康になるように思います。栄養食品やサプリメントをとるよりも空腹の方がいいでしょう(人によって違いますが)。
足し算より引き算ほうが先です。
悪い習慣をやめるとか(過度な喫煙や飲酒)、情報を少なくしたり、夜更かしをやめて睡眠時間を増やしたり。
今自分に出来る引き算の健康法はなんだろうかと考えてください。

カレー教室 桃草舎 パニール

4/30に京都へ桃草舎のインド料理教室にパニールを習いに行く。
桃草舎のモモさんに教えてもらうのはこれで3回目。モモさんの教室は人気があるのでなかなか取れないのですが、今回のパニールマタールのアンコール企画にタイミングよく申し込めて行けるようになりました。
パニールと言うインドのチーズは自分でも3回ほど作ったことがありますが、習ったことが無かったのとモモさんのパニールはふわふわの柔らかくとっても美味しいと評判なので受けてみました。
パニールは牛乳と生クリームから作ります。二つを煮込んで沸いてきたところにレモン汁を入れると凝固してきてそれを絞り圧を掛けて形にします。
圧の重さと掛ける時間で硬さが決まり、それによりフワッとしたものを作ることが出来るようです。
その他アル―パラク(ジャガイモとほうれん草のサブジ)、ジーラライス(生姜とターメリックのライス)、ラチャパラタ(アータと言うインドの全粒粉のパン)を教えてもらう。出来たのとモモさんが持ってきてくれたカチュンバルサラダ、食前に食べると消化にいいピンクの生姜とアチャールをターリーに盛り付けたのがこれです!
美味しそうでしょう~
パニールは柔らかく固めてカットしてから両面油で焼き目を付けています。ふわふわのパニールは最高でした。パニールもパロタも習えたのでウハウハです(笑)


蕎麦切り 文目堂

5日の夜、子供たちは外食で夫婦だけでしたので作るより食べに行こうと言うことで
蕎麦切り文目堂」に行く。
妻は蕎麦が好きだし私もたまに食べたくなるので蕎麦にしました。
ここは前からチェックしていてミシュランにも掲載されているらしい。店の構えもカッコいい。
これ見たら入りたくなりますよね~

二人でカモ汁そば細引き1.5、ざるそば粗びき1.5と出汁巻きを注文。
予約不可のお店ですがすんなり入れました。でも滞在中はほぼ満席状態が続いていました。人気店です。
蕎麦は美味しかった~蕎麦打ち立の新鮮な感じが伝わります。出汁も旨いです。
和洋折衷の古い町家を改造した店内も感じがいいしスタッフも親切丁寧で良かったです。
さすがミシュランに載るだけのことがあります。
ああぁ、大阪はやはり食い倒れの街やなぁ。カレー以外にも美味しいものがわんさかある(笑) 悩ましい~

yatara spice

GWの5.6日yatara spiceでGWダルバートスペシャルなので5日に来訪する。
ちょうど昼時に行ったので行列7.8名。その後に付くと1時間待ちました。
やれやれでしたが、spダルバートを食べたら並んだ甲斐がありました(笑)
店主が少し前にインド・ネパールに行っていただけあってバージョンアップしてましたね~
特にダルがより素朴と言うかするする入る感じで、副菜もシンプルだけどスパイスはちゃんと効いていて混ぜて食べるとより美味しい。
インドのお土産まで頂きました。(日本で手に入りにくいカシミールチリのホールとパウダー)
おおきにありがとうございました。ごちそうさま。

波乗り 中紀リーフ

5/3、GWの後半の初日にバリに一緒に行ったYさんと和歌山へサーフィン。
4/15の波乗りと同じパターン。 低気圧が日本南岸を通り過ぎて南うねりが届いた。
これも北がらみの風で抑えられておしまいのパターン。
この日は朝早くから行きましたので、入水時は風のないいい波でした。
風が吹くのとGWで人出が多いのが分かっていたので、ニーボードで入水。
腰から肩のいい波に乗りました。案の定昼前には風が入り、潮も引いて岩が見えてきたので終了です。
入る前、潮の満ちた状態






















リーフのサーフィンが続いたので今度はビーチでサーフィンしたい。

それと普段一人で行くところ今日は二人でした。そうすると何もかもが少しずつラクなんことに氣づきました。車を出してもらい運転もしてもらったので、その分は確実にラクになっているんですがそれ以上に気持ちがゆったりして余裕を感じました。一人の行動も慣れているんですがどこかで氣をはっているんですね。Yさんご一緒ありがとうございます。またお願いします!




















2018年5月5日土曜日

BCスキー 乗鞍岳

GWの初日(28日)に日帰りで長野県にある乗鞍岳にBCスキーに行ってきました。
今回は息子もデビューです。
BCスキーとはスキー場でない雪山を自分で登って、スキーで滑ってくるスポーツです。
昔から山スキーと言われていたものが(今でも使われているが)最近バックカントリースキー(BCスキー)と言われるようになりました。直訳だと裏山スキーです。
BCスキーの道具も近年多様化しアルペンスキーはもちろん、テレマークスキー、スノーボードといろいろなスタイルがあります。またそれぞれの道具でも違いがあり、太い板から細い板、クラシックな革靴テレマークから今はやりの雪山用のスノーボードまであって見ていて面白いです。もちろん滑る道具なしに純然たる登山もあり、この日は登山の方も多かったです。
乗鞍高原観光センターで仮眠して、朝8:30のバスに乗り位ヶ原山荘までいきます。
位ヶ原山荘で約2300mで山頂が3026m。登りは約700m。デビューにはぴったりです。

9:30ごろからシールで登りだして、すぐに森林限界を超え、そこからは目の前に乗鞍岳が見えてきます。
バス2台で来たので80人ぐらいの登山客か・・?各自登ります。
私はテレマークのスキーにブーツ。
息子はブラックダイヤモンドのスキーにアルペンブーツと踵が上がるマーカーのビンデング。ブーツとビンデングは重いけどワンゲル部はこれぐらい平気です(笑)
息子はシールをスキーに付けてハイクアップするのが初めてなので、最初は足運びに戸惑っていましたが広い乗鞍だとどこをどう歩いても問題ないのですぐに慣れたようです。
2時間ほどであと200mのところまできて小休止。岩場にライチョウが挨拶に来てくれました。皆さん大喜びで撮影会を(笑)


 あと200m登って頂上の剣が峰3026m。3時間弱で登頂です。頂上は人で一杯です。
天気良く360度素晴らしい眺望でしたが私たち親子は大した山屋でないので、何山か分からない‥…(笑)
後に御嶽山。これだけは分かる。
 少し腹ごしらえをしてから、いよいよ滑走です。イカちゃんからもらった春用のワックスを一昨日にしっかりアイロンしたのでボトムがつるつるに滑ります。最初これは滑り過ぎかと思いましたが、滑走をすると最高でした。
剣が峰の少し右からドロップしました。斜面のとっつきは急で少してこずりましたが下るにつれてちょうどいい斜面になり、テレマークターンが気持ちいいほど決まります。雪質も柔らかいザラメ雪で最高です。
気持ちのいい斜面を滑り終わり、ゆるいところもワックスが効いてスイスイ滑ります。あっという間にバス乗り場まで来てしまいました。計画より2時間早い13:30のバスに乗ることが出来ました。
天気は良いし、風もなく、雪もいいの言うこと無しのBCスキー。
息子は私より難なく滑り降りて「最高に気持ちよかった!」と言っておりました。


帰りのバス停・位ヶ原山荘前は観光客と登山者でにぎわってました。
 滑った斜面を撮る余裕もないへぼテレマーカー親父とBCスキーデビューの息子でしたが無事に最高の滑りが出来てお互い大満足。
帰りは地元の湯けむり館で汗を流し、二人で運転を交代しながら夜遅くに帰阪しました。
これから二人組で行くようになるかもしれないなぁ~